転ばぬ先の杖 Look before you leap

一粒の豆

mame

一粒の豆を自分の生きがいにしている奥さんがいます。この奥さんは、2人の息子さんとご主人の4人家族でした。

この一家に悲劇が訪れたのは上の子が小学3年、次男が小学一年のときである。ご主人が交通事故で亡くなられたのだ。とても微妙な事故だったが、最後には亡くなられた上に加害者にされてしまった。そのため土地も家も売り払わねばならず、残された母親と子供2人は文字どおり路頭に迷うことになった。

各地を転々とした後、やっとある家の好意にすがって、その家の納屋の一部分を借りた。三畳くらいの広さの場所にムシロをしき、裸電球を引込んで七輪を一個、それに食卓と子供の勉強机をかねたミカン箱一つ、そまつな布団と若干の衣服・・・・・これが全財産であった。まさに極貧の生活である。
お母さんは生活を支えるために、朝6時に家を出て、まず近くのビル掃除をし、昼は学校給食の手伝い、夜は料理屋で皿洗い、一日の仕事を終えて帰ってくると、もう11時12時。だから一家の主婦としての役割は、上のお兄ちゃんの肩にすべてかかってきた。
そんな生活が、半年8ヵ月10ヵ月と続いていくうち、母親はさすがに疲れ果ててしまった。
ろくに寝る暇もない生活は相変わらず苦しい。子供達もかわいそうだ・・・・・申し訳ないけれどもう死ぬしかない。2人の子供と一緒に死んでお父さんのいる天国へ行こうと、そればかり考えるようになった。
ある日、お母さんはお鍋の中に豆をいっぱい浸して、朝出かけにお兄ちゃんに置き手紙をした。

『お兄ちゃん。おナベに豆がひたしてあります。これをにて、こんばんのおかずにしなさい。豆がやわらかくなったら、おしょうゆを少し入れなさい。』

その日も一日働いて、本当にくたびれ切ってしまった母親は、今日こそ死んでしまおうと、こっそり睡眠薬を買って帰ってきた。2人の息子はムシロの上に敷いた粗末な布団で、枕を並べて眠っていた。お兄ちゃんの枕元に一通の手紙が置いてあるのに気がついた。

『お母さんへ』

お母さんは、何気なしに手紙を取り上げた。そこに、こう書いてあった。

『お母さん、ボクはお母さんの手紙にあったように、一生けんめい豆をにました。豆がやわらかくなったとき、おしょうゆを入れました。でも夕方、それをごはんのときに出してやったら、お兄ちゃんしょっぱくて食べられないよといって、つめたいごはんに水をかけて、それを食べただけでねてしまいました。お母さん、ほんとうにごめんなさい。でも、お母さん。ボクはほんとうに、一生けんめい豆をにたのです。お母さんにおねがいです。ボクのにた豆を、一つぶだけ食べてみてください。そして、あしたの朝にボクにもういちど、豆のにかたをおしえてください。だからお母さん、あしたの朝は、どんなに早くてもかまわないから、出かける前にかならずボクをおこしてください。お母さん、こんやもつかれているんでしょう。ボクにはわかります。お母さん、ボクたちのために、はたらいているのですね。お母さん、ありがとう。でもお母さん、どうか、からだをだいじにしてください。ボク先にねます。お母さん、おやすみなさい。』

母親の目から、どっと涙があふれた。

『ああ、申し訳ない。お兄ちゃんはあんなに小さいのに、こんなに一生懸命に生きていてくれたんだ』

そして、、お母さんは子供達の枕元に座って、お兄ちゃんの煮てくれたしょっぱい豆を、涙とともに一粒一粒おしいただいて食べた。たまたま袋の中に煮ていない豆が一粒残っていた。お母さんはそれを取り出して、お兄ちゃんが書いてくれた手紙に包んで、それから四六時中、肌身離さずお守りとして持つようになった。

日記

関連記事

  • 目次 [閉じる]1 ビジネスホテルの内緒話を教えます2 ホテルの客室清掃員の話3 フロントの話4 朝食時の話 ビジネスホテルの内緒話を教えます どんな仕事でもクレームというのはありますが、最近は限度を超えているのでは?という感じがします。文 …
  • 約100年に一度の満月です。生きているうちに、今日と同じ月を見ることは出来ないかも。ちょうど今の月は地球に近いところを通っています。 「ハニームーン」がさらに大きくみえるチャンス \(^o^)/13日の金曜日、満月のハニームーンってことで・ …
  • 田舎に行った時に農産物直売所で安かったのでほうれん草を大量に買ってきた。早速、冷凍保存するために茹でていると芋虫がゴロゴロと出てきました
  • レモン牛乳栃木に行ったらこれを飲めと言われていつも忘れてた今回は買って飲んでみたよ 栃木県の宇都宮のあたりが発祥地なのかな?こっちでは売ってないので、やはり栃木で買わないとね レモン・コーヒー・ぶどうの三種類スーパーで買ったので、ちょっと安 …
  • ミクシィといえば、国内の交流サイト(SNS)で先駆けの古株なわけだけど経営者が悪いというか、頭が悪いというかw もったいないですね 広告のみで収入を得ていたのは立派なんだろうけど、システムまわりが古すぎる。 ユーザの使い勝手が悪いのは顧客離 …

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。