転ばぬ先の杖 Look before you leap

危険!! それでもLINEを使いますか?

先日、産経新聞のソウル支局長を韓国大統領の名誉を毀損したと起訴された事件がありました。
パククネ大統領は悪口が嫌いらしく、その後韓国の検察に LINE などのアプリを監視するように命令したそうです。

その報道で韓国内では、海外のアプリに乗り換えようと騒ぎになっています。
ところが、日本ではまだ LINE を使っている人が沢山います。
日本製のアプリだと勘違いしている人も多いですが、LINE は韓国製のアプリで運営も韓国企業です。
その国の韓国人ですら逃げ出して使わなくなるソフトを日本人は使っているのです。

以前記事に書きましたが、もう一度復習のために書きます。
韓国の国家情報院が、LINE を傍受して収拾したデータを欧州に保管し分析していることが発覚しました。
何故わかったかというと、韓国政府のサイバーセキュリティ関係者が日本の内閣情報セキュリティセンターとの協議の場であっさり認めたからです。

さらに恐ろしいのは、先日 LINE で銀行の取引がアプリで行えるようになると発表がありました。
情報が駄々漏れの LINE で銀行の振込や残高を見るなんて怖いですね。

それでも、LINE を使い続けますか?
被害を受けてから、「こんなことになるなんて」というのは遅いですよ。

ソフトウェア

関連記事

  • 「VirtualBox Windows 10 Enterprise」は使用期限がありますが無料で使えるWindows10の仮想マシンです。ダウンロードからイントールまでを画像付きで詳しく説明します。
  • ソニーの音楽転送ソフトです。
  • 仮想環境を簡単に作成できるアプリ、VirtualBox のダウンロードからインストールまでを画像付きで詳しく説明します。
  • CUEシート(キューシート)とは、音楽CDなどのトラック名やデータの位置情報が記載されたファイルです。これとイメージファイルがあれば、仮想ドライブなどにマウント出来たりします。 目次 [閉じる]1 エラーの対処方法1.1 ”イメージをマウン …
  • 「Catch!」という名前で、雷のような形のアイコンのソフトを消す方法。通常のアンインストールでは消えないので読みながら作業して下さい。

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。