転ばぬ先の杖 Look before you leap

VirtualBoxでWindows10の仮想環境を作成する

「VirtualBox Windows 10 Enterprise」は使用期限がありますが無料で使えるWindows10の仮想マシンです。ダウンロードからイントールまでを画像付きで詳しく説明します。

VirtualBoxについては、以前書いた記事 VirtualBoxのインストール を参照して下さい。

ファイルをダウンロードする

https://developer.microsoft.com/ja-jp/windows/downloads/virtual-machines/

「Windows 10 Enterprise – 20 GB のダウンロード」の下から「VirtualBox」をクリック。
20GBと書いてありましたが、実際は 16GBくらいです。
それでも結構大きいファイルですね。

ダウンロードされたZIPファイルを解凍すると、下記のようなファイルが出てきます。

セットアップ

これをクリックすると自動で、VirtualBox が起動してインストールが始まります。

「インポート」をクリック。
【注意】後で変更が出来ないので、メモリを増やしたい方は「RAM」の項目の2048MBという所をクリックして変更して下さい。

インポートが始まります。
表示時間は長いですが10~15分ほどで終わります。

インストールが終了しました。

Windows10を日本語化する

起動してみるとわかりますが英語版のWindows10になっています。このままでも、ちょっと不便なだけで使えますが日本語に変えようと思います。

デスクトップ画面の左下にあるウインドウズマークを右クリックします。
その中の項目で、「Settings」を選択して下記の画面を表示します。

時計や字と書いてあるアイコン「Time&Language」をクリック。

左側のメニューの中「Language」を選択。
+のアイコン「Add a preferred language」をクリック。

日本語を選択してWクリック。

一番上の「Set as my display language」にチェックが入っていない時は、入れて下さい。日本語訳は「自分のWindowsの表示言語として設定する」です。

「Install」をクリック。

こんな文字が表示される時もあります。
please wait while the language finishes installing. this could take a few minutes.
日本語訳は、「言語のインストールが完了するまでお待ちください。これには数分かかる場合があります。」です。

インストール後に自動で再起動が始まります。自動で再起動しない場合は手動で行って下さい。再起動や再ログイン後に表示言語が変更されます。

自分の場合は設定でメモリが少なかったからなのか、再起動が始まるまで20分ほどかかりました。

有効期限切れの後

仮想マシンのパッケージが有効期限切れになると使えなくなります。そこで続けて使用したい場合は、一度削除したあとに新しくダウンロードし直したパッケージを入れ直せば使えるようになります。

右クリックで表示された「除去」をクリック。

「すべてのファイルの削除」をクリック
VirtualBox が自動で終了します。
再度、起動してみるとパッケージが消えています。

この状態で、新しくダウンロードしたパッケージをインストールし直せば、また期限が延びて使えるようになります。

ここまで手順を繰り返すことになります。

ごくたまにアプリケーションが壊れて下記のようなエラーメッセージが出ることもありました。

直す方法を調べようとしましたが、削除して再インストールしたほうが早かったので、そのほうが良いと思います。

ソフトウェア

関連記事

  • EasyBotter にニックネームを覚えさせて呼んでもらう機能です。参考にしたのは、「簡単じゃない twitter bot」 の作り方メモ のスクリプトです。EasyBotter が 2.1.2 にバージョンアップしたので、そのままでは使 …
  • CUEシート(キューシート)とは、音楽CDなどのトラック名やデータの位置情報が記載されたファイルです。これとイメージファイルがあれば、仮想ドライブなどにマウント出来たりします。 目次 [閉じる]1 エラーの対処方法1.1 ”イメージをマウン …
  • 「Catch!」という名前で、雷のような形のアイコンのソフトを消す方法。通常のアンインストールでは消えないので読みながら作業して下さい。
  • Google ドライブのパソコン用ソフトをアンイストールする方法。
  • Easy Context Menu は右クリックメニューをカスタマイズできるフリーソフトです。

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。