転ばぬ先の杖 Look before you leap

WordPress 5.6にアップデート後に投稿画面に不具合

WordPress を5.6にアップデートしたところ、投稿画面の表示がおかしくなってしまいました。普段は中央に表示されていたブロックが右側に寄っている状態で、このままでは記事を編集したり投稿することが困難ですね。

原因は何か?

テーマを変更すると直ったなどの情報があったので、自分もテーマを変えてみたら元に戻りました。これで原因がテーマにあることがわかりましたが、自分が使っているテーマは自作なので自分でなんとかするしかありません。

これが正常な状態です。

テーマ内のどこが原因なのか?

原因の一番可能性が高い、functions を疑ってみました。

一旦、全部の functions を削除してみたところ、表示が直りました。
そこで1つ1つ戻していって、原因の箇所を特定しました。

下記の「head内の全てのバージョン情報を消す」コードです。

修正方法

単純に上記のコードを消しただけで直りました。

しかし、バーション情報を消していたコードを削除したため、表示されるようになってしまったのが残念なことろです。
自分ではそこまでのスキルがないので削除するしか方法がありませんでしたが、現在の WordPress に合ったコードが近いうちに出てくると思います。

Word Press

関連記事

  • WordPress の旧エディタで使えていた書式設定クリアが、ブロックエディタ(Gutenberg)で使えなくなっていました。使用できないと不便なので使えるように調べました。 目次 [閉じる]1 プラグイン「Advanced Editor …
  • テキストエディタに、いつの間にか知らないアイコンが出来ていた。マウスポインタをあててみると「fix line breaks」という文字が出ます。今日まで放置してきましたが、気になったので削除することにしました。 目次 [閉じる]1 何が原因 …
  • wordpress5.8にアップデートされて、新機能としてウイジェットにもブロックエディターが採用されました。さっそくブロックウィジェットを使ってみました。古いタイプのものは、「従来のウィジェット」と表示されているので削除し、新しく「Wor …
  • 「Get a WP 301 Redirects PRO license for FREE $158」という題名の広告が突然出るようになりました。プラグインの「WP 301 Redirects」 の宣伝らしいですが何が原因なのか調べてみました …
  • 「WordPress Ping Optimizer」は、WordPress のプラグインです。記事を修正するたびにPING送信するのを防ぐのが目的のプラグインです。

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。