転ばぬ先の杖 Look before you leap

wordpress 知らない広告が出るようになった

「Get a WP 301 Redirects PRO license for FREE $158」という題名の広告が突然出るようになりました。プラグインの「WP 301 Redirects」 の宣伝らしいですが何が原因なのか調べてみました。

「Get a WP 301 Redirects PRO license for FREE $158」

ダッシュボードのホームに大きく広告が出ています。wordpress の本体がこんなことはしないと思うので、他に原因があるのでしょう。

表示を消すだけなら「表示オプション」でチェックを外せば表面上は消えますが中身は残っているんですよね。それだとちょっと気持ち悪いので、なんとか元から消す方法がないものかと調べました。

他の場所になにかヒントがないか調べていたらプラグインのページにありました。

Simple Tags が原因だった

Simple Tags の設定画面を開いたら同じような広告が出たので、このプラグインが原因で間違いありません。

さっそく、Simple Tags 公式ページをみてみました。

更新履歴のところに、こう書いてあります。

v2.61 – 2020-09-30
fixed issue with Maximum number of links for the same tag
added dismissible request to rate
added promo campaign for WP 301 Redirects

https://ja.wordpress.org/plugins/simple-tags/#developers

英語なので翻訳ソフトで日本語にしてみます。

v2.61 – 2020-09-30
同じタグのリンクの最大数に関する問題を修正しました
評価に却下可能なリクエストを追加
WP301リダイレクトのプロモーションキャンペーンを追加しました

https://ja.wordpress.org/plugins/simple-tags/#developers

原因は、このキャンペーンでした。

変なウィルスとかじゃないので安心しましたが、広告邪魔って人向けに消し方を書いて置きます。

この広告を消す方法

この「Simple Tags – Tags Manager」のプラグインの更新履歴をみますと ver2.60 には入っていないのでダウングレードします。

公式ページの上級者向け設定からダウンロードできます。

右側のサイドバー中央くらいの「詳細を表示」をクリックします。

v2.6 っていうのがそうですね。
これをダウンロードして、今の最新のプラグインを削除してからインストールし直せばOKです。

最後に一言

キャンペーンというので、そのうちに削除してくれると思いますが待っていられない人はこの方法がいいかもしれません。
しかし、問題はプラグインが最新ではなくなるので注意が必要になることです。
そこを理解した上で実行して下さい。

Word Press

関連記事

  • さくらインターネットを使っている場合の説明をします。 目次 [閉じる]1 POP3 のアカウント設定2 IMAP のアカウント設定3 設定済みのアカウント設定をみる POP3 のアカウント設定 Mozilla Thunderbird を起動 …
  • 「WordPress Ping Optimizer」は、WordPress のプラグインです。記事を修正するたびにPING送信するのを防ぐのが目的のプラグインです。
  • 目次 [閉じる]1 続きを読む、<!– more –> のハッシュを消す 2 the_excerpt() の […] を消す3 <head>内のWordPressのバージョンを消す4 テーマでアイキャッチ画像を使える …
  • WordPress を5.6にアップデートしたところ、投稿画面の表示がおかしくなってしまいました。普段は中央に表示されていたブロックが右側に寄っている状態で、このままでは記事を編集したり投稿することが困難ですね。 目次 [閉じる]1 原因は …
  • 目次 [閉じる]1 WordPressのサイト全体で投稿にコメント欄を表示させない設定2 過去の投稿についてもコメント欄を表示させないようにする3 過去記事をまとめてコメント欄表示しないように設定するには WordPressのサイト全体で投 …

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。