転ばぬ先の杖 Look before you leap

心霊スポット? 「はねたき橋」

群馬県みどり市大間々の「はねたき橋」に来ました。
家に帰って来てから知ったのですが、ここは有名な心霊スポットらしいですね。
知ってたら行かなかったよ ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

わたらせ渓谷鉄道の大間々駅から車で2分くらいのところ。
近くに広い無料駐車場がありますので、そこから歩いて左回りで遊歩道を一周します。
最初に「神明宮」という神社が見えてきます。
参拝して裏の遊歩道を進むと看板がありました。

鱍瀧橋(はねたき橋)に到着。
全長120m、幅3.5m の歩行者専用橋で昔は吊り橋だったそうな。
左下には「高津戸ダム」があって景色はとても良い。

自分は高所恐怖症なので、高いところは苦手。
でも、ここはなにか違った。

渡っていると寒気がする。
高いところが苦手なので怖いのだけど、いつもの感覚と違う。
なんだろう、この寒気は・・・
心霊スポットだったと後で知った時、あの寒気の原因はこれだったのかもと思ったり。
この橋から飛び降り自殺が多いとかなんとか、ネットのカキコミを見た時は
思わずこんな顔してました (゚Д゚)

遠くに「高津戸橋」が見えます。
たしかにここから落ちたら死ぬね ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

やっと渡りきって、お尻のムズムズも治まったw
遊歩道の案内図をみると、平坦な道にみえる

川に向かってずっと続く階段 (^^;
ここを降りるということは、いずれ登るわけで・・・

「ポットホール」?
長い間、水が渦をまいてこうなったのか
すげー

ゴツゴツした岩場を乗り越えて到着。
予想したより小さい石だなぁというのが第一印象。

遊歩道も半分きたところで振り返って、はねたき橋を下から望む。
高いな
心霊写真になっていなければいいけど (ーー;
知ってたら、本当に来なかったよ
ううっ

名前も知らない花ですがキレイな花が咲いていました。

ベンチに座って一休みしていると、母娘の親子とすれ違いました。
こういう場所って挨拶を返してくれるから良いですね。

※ 2014年4月17日の写真です

「高津戸橋」が緑に映えますね。
水の色も深緑でキレイ。
紅葉の時期に来たら、もっといいかも

遊歩道がずっと続きます。
しっかりとした作りなのだけど、歩くとギシギシ音がするのは怖い。
落ちたら死なない高さだけど、かなり痛いだろうな。
高所恐怖症の自分は、石橋も叩いて壊すって感じで建築物を信用していません (´;ω;`)

「ゴリラ岩」だって?
どこにあるんだろうと探していたら、ありました ^^

見えますか?
確かにゴリラだわ \(^o^)/

上り階段がずっと上まで続きます。
ひえ~ キツイなぁ

この角度の「高津戸橋」もキレイですね。
赤と緑のコントラストが美しい ^^
写真では表現出来なかったけど、水の色がエメラルドグリーンでキレイだった。

「高津戸橋」の上まで来ました。
かなり交通量が多い橋なんですが、粘って無人状態で撮れた \(^o^)/
この橋を渡ると車を止めた駐車場です。
一周ゆっくり歩いて30分ってところでした。

遠くに「はねたき橋」
ここも高いのだけど、あっちの橋で感じた嫌なものがなかった。
自分は霊感なんてものはないのだけど、最初に神社で参拝したので守ってくれたのかな。
知らないってスゴイことですね。

観光

関連記事

  • 一人旅4日目、2014年4月17日の記事です。最終日は特に予定もなく、自宅に帰るだけの日友人にお土産の「焼きまんじゅう」を買って50号を水戸方面へ。 途中、わたらせ渓谷鉄道の看板に惹かれ寄り道をしてみる。これも一人旅の醍醐味ですね。 はねた …
  • 信濃國一之宮 諏訪大社 下社秋宮(しもしゃあきみや)は日本最古の神社の一つです。諏訪湖の北側に位置し、4つの神社で一番賑わっているところですね。周辺は温泉の湧出地で、境内にも御神湯があります。 HPWIKI住所:長野県諏訪郡下諏訪町5828 …
  • 二荒山神社 本社(ふたらさんじんじゃ ほんしゃ)日光東照宮と勘違いしている人も多いが、こちらが下野国一宮の神社です。1617年に本宮神社から移され今の本社に本殿を建てた。詳しくは WIKI 参照。 広大な社地は日光三山を含む日光連山8峰(男 …
  • 旅2日目は友人宅にお泊りスタート午前中に一人で行きたいところがあったので朝早く出発高崎市に向かいます。 ここは生まれた街なので懐かしい反面、変わってしまっていてショックも大きいこの町に来るのは30年ぶりってことで、散策してみました。昔通って …
  • 潮来のあやめ園に行ってきました。しかし行くのが遅かったので咲いていません。満開の見ごろは毎年6月10日頃らしいので来年に期待 WIKI前川あやめ園

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。