転ばぬ先の杖 Look before you leap

ひたち海浜公園 絶景のネモフィラ

茨城県ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」に行ってきました。 もちろん目的は広大な敷地に植えられたネモフィラの花です。ここのネモフィラは、死ぬまでに行きたい世界の絶景のトップ10に入ると思います。

2014年4月25日のゴールデンウィーク前にギリギリ行けましたが駐車場は5分ほどの渋滞になっていました。まずは駐車場代510円を前払いし、車をとめて歩いてゲートに向かいます。

入場券を購入する列が出来ていましたがこれも5分ほどで買えました。入園料410円を払い園内に入ると広い光景が広がります。歩いて園内すべてを見るには無理があるので、目的のネモフィラがある「みはらしの丘」まで歩いていきます。

15分ほど歩くと遠くに「みはらしの丘」が見えてきました。
一面ブルーです \(^o^)/ すげー

「みはらしの丘」は3.5はヘクタールに約450万本のネモフィラが植えてあり、ネモフィラ、空、海のブルーがひとつに融け合って美しい眺望を見ることができます。秋のコキアと入れ違いで植えるためにスタッフの方が苦労しているみたいですが、そのおかげでこんな景色がみられるので感謝感謝ですね^^

ネモフィラをイメージしたソフトクリームがあったので購入。
300円でした。
「何味ですか?」と聞いたら、「ソーダ味です^^」とのこと。
そりゃ、ネモフィラ味なんてないわなぁw

花見ならぬ、ネモフィラを鑑賞しながらアイスをいただきます (^~^)もぐもぐ
つぶつぶ入りでラムネが入っているみたいですね。
感想は・・・
美味しいのだけど、つぶつぶが入ってなかった方が良かったかも(^^;

ネモフィラとは、ハゼリンソウ科ネモフィラ属の一年草です。
秋に種を蒔いて春に花を咲かせます。

葉っぱは細長くて細かく切れ込み唐草模様のようなので、和名を「瑠璃唐草(ルリカラクサ)」といいます。
その愛らしい花姿から、英名は「ベイビーブルーアイズ(赤ちゃんの青い瞳)」といい、この「ひたち海浜公園」では「インシグニスブルー」という品種が植えられています。

属名のネモフィラはギリシア語のネモス(小森)とフィレオ(愛する)が組み合わさった言葉で、森林の周辺に生育していることからきています。

結婚式の写真を撮っているのか、こんなカップルがいました。
普段はリア充爆発しろと言っていますが、今回は祝福しましょう^^

ゴールデンウィークには運がよいとチューリップやスイセンも見ることが出来ます。

最後に何枚かのネモフィラ写真を公開して終わりです。
ぜひ、一度訪れてネモフィラを鑑賞して下さい。
後悔はしませんよ^^

観光

関連記事

  • 旅7日目、最終日ですもう1日、日光に滞在しようとしたのですが家族連れなどが遊ぶようなところしかなかったので帰ります。一人でまわるところは限られるのですよ。 今日はかなり寝坊して6時半起きです。一週間の間一度も目覚ましを使っていないのに起きら …
  • 鹿島神宮(かしまじんぐう)は、茨城県鹿嶋市にある神社。式内社(名神大社)、常陸国一宮。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。全国に約600社ある鹿島神社の総本社。神栖市の息栖神社、千葉県香取市の香取神宮とともに東国三社の一社。 wi …
  • 群馬県館林市にあるぶんぶく茶釜の茂林寺(もりんじ)近隣の道やお店の前にタヌキの置物があって面白い火曜日の営業時間 9:00から16:00 群馬県館林市堀工町1570 旅の詳しい記事は 旅1日目 水戸~群馬
  • 2014年4月25日のネモフィラ鑑賞の続きです。ゴールデンウィークにお出かけする人は、ぜひチューリップも見て欲しいですね。水仙はギリギリかなぁ?まずは、風車とチューリップが人気のようなので行ってみます。 「たまごの森フラワーガーデン」で、沢 …
  • 湯の湖(ゆのこ)湯元があり湖にお湯が流れ込んでいる面白い湖湖畔を歩くと、かすかに硫黄の匂いがしました釣りをしている人がちらほらいて、無風のために日光白根が鏡のように映ってきれいでした。 WIKI 旅の詳しい記事は、旅7日目 群馬~栃木

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。