転ばぬ先の杖 Look before you leap

2013春 旅1日目 水戸~群馬

5月7日から一週間の旅に出た記録です。大量に写真があるので少しずつ更新していきます。
1日目は朝5時に自宅の水戸を出発して群馬を目指します。まずは群馬の知人宅にお邪魔する予定です。
今回の旅は明確な目的はなく行き当たりばったりに名所をまわります。

知人宅に行く前に館林市の茂林寺によることにしました。
茂林寺はぶんぶく茶釜で有名らしいので楽しみです。

館林市の茂林寺

morinji-24

曹洞宗茂林寺(もりんじ)

HP WIKI

群馬県館林市堀工町1570

朝早くに到着したので誰もいません。
入口の山門をくぐると両側にたぬきの置物がずらり
おもわず頭の中であの歌が
♪たんたんたぬきのきん・・・(以下自粛)

感想は一度くればいいかなって感じですね。

次は芝桜を見にフラワーパークに行こうとしたのだけど、時期が遅いみたいで枯れてしまってる可能性があるので断念。
埼玉方向に向かい17号線にのることにしました。
途中によったのが、道の駅「おかべ」

road-station

朝食限定で380円の定食があるみたいなのでレストランにいってみると、しょぼい(^^;
写真をみて食べるのはやめましたw

ice-cream

代わりに購入したのが「いちごのジェラート」
季節限定で売っていたので買ってみた^^
しかし、この道の駅は埼玉の深谷にあったのだけど、いちごって有名だっけなぁとか思いつつ食べてみると、甘い甘すぎる^^

ここからひたすら群馬に向かい走ります。
朝の通勤時間にはまって渋滞でノロノロ
やっと高崎に着いた。

高崎といえば、ここは見逃せない観光ポイントです。
慈眼院地元では白衣大観音というほうがなじみがあるかな。
観音様に行こうというとここです。

高崎市の白衣観音

byakuedaikannon-29

高野山真言宗 高崎白衣大観音(たかさきびゃくえだいかんのん) 慈眼院(じげんいん)

HP WIKI

群馬県高崎市石原町2710−1

観音山というちょっとした山の上にあります。
駐車場に車をとめて、てこてこと10分ほど歩くと観音様の足元まで来れます。
ちなみにこの観音山の駐車場は車の免許をとったころ十何年前のナンパスポットでしたw
いまでもそうなのかな?
昔は携帯もないし出会い系なんてないから、こういうところでナンパしてたんだよねぇ

道沿いのお土産屋さんを眺めつつしばらく歩いて観音様の足元まできました。
ここは自分が子供の頃に七五三できたところで、とても懐かしい。
観音様の中には有料で胸の位置まで上れる階段があります。

byakuedaikannon-30

修復のために沢山のお金がかかるというので基金を募集していました。
1口千円だったので申し込みしたところ、こんな御札を頂きました。

時間は11時、まだ知人宅に行くのは早いかな。
次はここから車で5分程度の近さにある「少林山達磨寺」に行きます。
ここは高崎のダルマで有名なお寺です。

高崎市の少林山

daruma-18

少林山達磨寺(しょうりんざんだるまじ)

HP WIKI

群馬県高崎市鼻高町296

ここの階段はとても長い(^^;
ひぃひぃいいながら、やっと上りました。
あ! 着いたと思ったら二段目も長い階段が・・・
やっと上りきると車で上まで来られることが判明(゚Д゚)

いいんだ。
ダイエットさ

一月には「だるま市」が開かれとても賑わいます。

ウロウロ散策していると12時になったので知人宅に向かうことにしました。
農家の家なのでとてもでかい。
懐かしいですなぁ
子供たちが帰ってくると、どっか連れてけとうるさいので今のうちに神社に行くことにしました。

ここは群馬の一宮神社、一宮に関しては「神社の一宮ってなに?」を参照してね。

富岡市の貫前神社

nukisakijinja-11

一之宮貫前神社(いちのみやぬきさきじんじゃ)

HP WIKI

群馬県富岡市一ノ宮1535

貫前神社は日本国内でも珍しい神社です。
鳥居をぐぐってまず上り今度は下ると本殿があります。
写真は上ったところです。ここから下ると本殿です。

参拝をすませ御朱印と御朱印帳をいただきました。
やはり神社はいいねぇ
パワースポットと言われるだけありますよ。

夜は知人と懐かしい焼肉屋で一杯、うまい(*´ω`*)
初日は車の中でプチキャンプできなかったけど、まったりできました。
でも、お湯を沸かすヤカンを忘れてきたことが発覚
これで湧き水用のポリタンクとカセットコンロが無駄な邪魔者になってしまった(^^:

2013春 旅1日目 水戸~群馬
2013春 旅2日目 群馬編
2013春 旅3日目 群馬~長野
2013春 旅4日目 長野編
2013春 旅5日目 長野~群馬
2013春 旅6日目 群馬編
2013春 旅7日目 群馬~栃木

観光

関連記事

  • 西山荘(せいざんそう)は水戸黄門が亡くなるまでの10年間を過ごした隠居地。東日本大震災で御殿が傾いたために40年ぶりの半解体修理をするそうです。変ってしまう前に見に行ってきました。 茨城県常陸太田市新宿町590 西山御殿は、1691年(元禄 …
  • 佐々宗淳(さっさ むねきよ)通称、介三郎(すけさぶろう)水戸黄門に登場する佐々木助三郎のモデルといわれている人です。茨城県常陸太田市の正宗寺にお墓があります。 茨城県常陸太田市増井町1514 西山荘から5キロほど時間は15分くらいの距離です …
  • 茨城県立歴史館のいちょう並木のライトアップに行ってきました。「歴史館の銀杏並木が、はじめて灯ります」というキャッチフレーズのチラシによると、11月14日と15日の二日間限定のイベントです。
  • 前日に友人宅の民宿に泊まって朝早くから紅葉を見に行きました。 汐見滝吊り橋の場所 茨城県高萩市の山側にある「花貫渓谷」です。市内から山に向かって15キロほど走って花貫ダムを通り過ぎてちょっと先にあります。道沿いに立て看板があったのでその通り …
  • 常盤神社の帰りに散策レストランハウスでチラシをみたところ、9月1日から「水戸の萩まつり」が始まるみたい。ちょっと萩の様子でも見ていこう。 偕楽園(かいらくえん)は天保12年(1841年)九代水戸藩主徳川斉昭によって造園が開始され、翌年に開園 …

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。