転ばぬ先の杖 Look before you leap

御朱印と御朱印帳のうんちく

旅をしていると神社やお寺に参拝することって多いですよね。
いままで気にしていなかったのですがネットで調べると御朱印を集めている人が多いのがわかります。
そこで簡単に、御朱印の説明をしたいと思います。
自分用のメモなんですけどね

ご朱印について

mark-01

画像の御朱印は京都の上賀茂神社のものを参考にしています。

御朱印とはお寺や神社で参拝した証として頂けるもので、相場は300円くらいでお願いすることができます。
なかには500円のところもありますし、「お気持ちで」と言われるところもあります。
納経所、社務所などで「御朱印をお願いします」と言えば頂けます。

注意するところは、旅の記念スタンプと違いますので粗末に扱わないこと。
手書きで丁寧に書いて頂いたものですので大事にしましょう。

※ 浄土真宗のお寺では扱っていない場合があります。

御朱印の簡単な説明はこんな感じで・・・
次は御朱印帳の説明をします。

御朱印帳について

mark-02

画像の御朱印帳は京都の上賀茂神社のものを参考にしています。

御朱印帳は御朱印を書いて頂くもので、お寺や神社でオリジナルのものを売っている場合があります。
もしくは大きな文具店や仏具店で購入することができます。

蛇腹式になっていたりノートの様になっているものがあり、柄もかわいいものがあったり様々です。
自分の場合は折角ですので、その神社で売っていれば購入するようにしています。

人によってはお寺と神社で御朱印帳を分けている人もいますが一緒でもかまわないみたいです。
自分はわけてますけどね。

値段は1000円~2000円ぐらいで高いものは1万円のものとかあります。

最後に

ゲーム感覚で御朱印を集めるのはやめましょう。
また年末年始やお盆などで忙しい時は対応してもらえない時もあるみたいですが、スタンプラリーではないのであきらめも肝心です。
また参拝もせずに御朱印だけもらって帰る人もいるみたいですが、かならず参拝しましょう。

御朱印を頂くときに一緒に由緒書(パンフレット)を頂くと家に帰ったあとの楽しみになりますね。これは有料のところや無しのところもありますので、もし御朱印を頂いたときに聞いてみるのもありです。

日記

関連記事

  • 近所の酒造メーカの「明利酒類株式会社」に行ってきました。年に一度、蔵開きというイベントがあって安く買えるんです。今回は100円で酒粕のつめ放題をしてきました。 先着300名に酒粕をプレゼントということで30分前に行ったのですが、すでに長蛇の …
  • 世間は三連休なんて話ですが自営業に休みはありません (´;ω;`)仕事の合間に窓の外をみると赤とんぼが飛んでいました。うわー 秋だよ~ ついこの間まで夏だったのにねぇ お隣の庭に美味しいそうな柿がなっていたので、おじいさんに「写真とってもい …
  • 昨日が、満月だったのだけど雨だったので今日撮ってみた。満月って撮るの難しいねぇ車で街灯とか光がない田んぼを探してウロウロしちゃったよ。 やっと、街灯がないところを見つけて車をとめてカメラをセットしていたらいきなり背後から声をかけられてビック …
  • 目次 [閉じる]1 ビジネスホテルの内緒話を教えます2 ホテルの客室清掃員の話3 フロントの話4 朝食時の話5 薬物中毒の話6 虫の話7 ローレックスの時計の話8 駐車場の話 ビジネスホテルの内緒話を教えます どんな仕事でもクレームというの …
  • もう夜になると寒いっすね。3時間ちかく、外で写真撮っていたら風邪ひいたっぽいです。あ゛~ 喉が痛ひ 18時15分ごろから月が欠け始めて地球の影に入ったんだなぁと、ちょっとワクワクしてました。まだ、月が明るいので影がキレイに撮れてないですね。 …

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。