転ばぬ先の杖 Look before you leap

西山荘 平成大修理の前に行こう

西山荘(せいざんそう)は水戸黄門が亡くなるまでの10年間を過ごした隠居地。
東日本大震災で御殿が傾いたために40年ぶりの半解体修理をするそうです。
変ってしまう前に見に行ってきました。

茨城県常陸太田市新宿町590

西山御殿は、1691年(元禄4年)の正月から5ヶ月で建てられ1691年(元禄4年)5月9日から1700年(元禄13年)12月6日に亡くなるまで隠居生活を送った場所だそうです。
建物は1817年(文化14年)に野火によって焼失し、その2年後に1819年(文政2年)に水戸家第8代 齊脩(なりのぶ)によって規模を小さくして再建されたものです。
大きさは資料をみるに三分の一になっていますね。

ナビで到着したものの西山荘の入口がわからなくてちょっと迷子にw
駐車場の売店の中を素通りして庭を歩いていくと入場券を購入する事務所が見えてきます。

途中にある梅の樹に沢山の実が^^
梅の実が熟して甘い香りがしました。

入園料:630円 9時~16時半まで
工事が始まっていたので通行規制されています。
竹林からの眺めが情緒ありますね

藁葺屋根に雑草がすごい
ここで光圀は過ごしていたのか
すごい山の中ですよ

ちょっとひいたところからの全体像
質素な建物です

遊歩道からの眺め
当時ももうやって散歩してたのかもね

500mほど離れた場所に不老沢という光圀に仕えていた者の住居があります。
現在は農水用の池になっていますが、奥のほうの高台に助さんの住居跡があり見学することが出来ます。
助さんのモデルになった、佐々 宗淳(さっさ むねきよ)は実在した人物で58歳にここで亡くなったそうです。
黄門の最後まで仕えていたんですね

観光

関連記事

  • 去年の旅から1年ぶりの群馬に行ってきた。今回の目的は千本桜の鑑賞、某ボカロの歌じゃないけどね桜と温泉三昧の旅に出発だ~ 栃木県の岩舟駅 ここは「秒速5センチメートル」の聖地であります。(つ´∀`)つ ぬこ~ おばあちゃんと雑談していたら、「 …
  • 2013年11月9日、津波・地震防災フェアの関係なのか入園料が無料でした。この日はあいにくの曇りで、散策するにはベストではなかったのが残念ですが、一度は行ってみたいと思い無料という言葉にひかれて行って来ました。 190ヘクタールという広い園 …
  • 軽井沢にある「白糸の滝」です。浅間山からの地下水が水源になっており、幅70メートル高さ3メートルの人口の滝である。滝は無料で見ることが出来るのですが、有料道路「白糸ハイランドウェイ」が300円かかります。 2014年4月16日に訪れたのです …
  • 諏訪湖 WIKI 諏訪湖 1月の寒い時期には氷点下マイナス10℃にもなるらしい。全面凍結の諏訪湖を一度みてみたいですね 旅の詳しい記事は、2013春 旅4日目 長野編
  • 長野県長野市の善光寺です長野市内の街中にあるため日中は大変渋滞するので注意自分が行った土曜には朝6時なのにお守りなど売られていました。朝早くから開いているのに驚き 「牛に引かれて善光寺参り」という、ことわざがあって意味は他人の誘いや思っても …

コメントはお気軽にどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。